2016年10月21日金曜日

アフィリエイトとは(その3)

こんにちは、燃えPaPaです。

では、前回に引き続き、

じゃあ、アフィリエイトの報酬はどのように発生するの?

それはどう手に入るの?

的な部分を少々解説しようかと思います。

また若干固い内容ですが、

少々お付き合いください。


○アフィリエイトの報酬形態

一般に、広告から報酬が発生する形態には、大きく分けて3通りが存在します。

・成果保証型
訪問者が広告をクリックして、リンク先の企業のサイトを訪問し、
商品購入や会員登録などを行った際に報酬が発生するタイプ。
企業としては実際に何か企業側にメリットが生じた時に報酬を出すので、一番確実な手法
広告費に対して効果がはっきりしているので現在一番多いタイプ。
何かひとつのジャンルに特化したサイトでないと安定した収入は見込めない

※業界内で一番多いタイプなので、まずアフィリエイトというとこの手の広告を貼ることがほとんど

・クリック保証型
訪問者がバナー・リンクをクリックした回数に応じて支払われる報酬。
昔はこのタイプが多かったが、あまりに不正クリックが多かったためこのタイプは衰退。
現在でもこのスタイルを利用しているところは、IPアドレスやクッキーを利用して不正クリックの排除を試みている。
ある程度の訪問者が見込めるサイトであるならば、広告の出し方によりそれなりに収入が見込める。

※集客ノウハウ等持ってなくても、少額とはいえ、まず収益が発生するので、初心者が仕組みに慣れるのには向いている。

・インプレッション型
インプレッション型は、表示保証型とも言われ、広告となる対象物が表示された回数に対して報酬が支払われるもの。
とにかくPVに大きく左右されるので、アクセス数などが多いサイトに向いている。
が、1000回表示されても2,3円程度というところが多いため、
大手ポータルサイトのような多くの訪問が見込めない場合、利用価値は低い。

※アクセスの多いサイトを持っているととてもありがたいが、最近ではこのASPがほとんどなく、取り入れづらい。


○アフィリエイトの報酬受け取り方法

一般にアフィリエイトの報酬は現金で銀行振り込みとなる。
一部ではネットマイルのようなWebサービスのポイントで受け取るものもある。
あまり多くのサイト等に銀行口座情報を登録するのは個人情報の観点から嫌な場合、
極力このような他のポイント、商品券等への交換を選択するのもあり。
ただし、多くのASPは銀行振り込み専用である。
また、楽天銀行への振り込み限定、のように、受け取り銀行が指定されるものもある。

近年ほとんどのASPが銀行振り込みに対応しているが、一部特定の銀行や郵便貯金、小切手支払いなどにしか対応していないものもある。
必ずしもASP選択の主要因にはならないが、チェックはしておきたい項目です。


以上のような、仕組みで、

報酬形態が成り立っています。

もちろん、

会社ごとに特徴もあり、

すべてにこの原理が適用されるわけではありませんが、だいたいこのような動きをするところが多いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿